2018-08-16

本場パリ仕込のパン屋さん♪ 「Toshi Au Coeur du Pain」

こんにちは!
ピタットハウス都立大学店の中村です!

本日も都立大学の「おいしいパン屋さん」をご紹介します!

2013年5月15日に中根1丁目の目黒通り沿いにオープンして今年で5周年を迎えられた、
「Toshi Au Coeur du Pain(トシ オークーデュパン)」さんです♪

実は先日、都立大学駅の近く(中根2丁目)に移転されて、
2018年7月25日にグランドオープンされました!!

オープン初日は開店6時前からお客様が列を作り大盛況!
移転前からファンのお客様はもちろん、新規のお客様も多数来店されている様子でした。
駅から近くなった事によって、これから更にファンが増えそうですね♪

開店が6時というのも驚きです。
私は朝食はパン派なのですが、朝6時から開いているパン屋さんは中々ないので、
都立大学に住んでいる、これから住む、職場が都立大学の方にとっては嬉しいですね♪

★☆お店について★☆
店主のトシさんはパリの名店で修業された後、このお店をオープン。
店舗名は店主トシさんの「Toshi」+フランス語で「 Au Coeur du Pain」
「du Pain」は「パン」、「Au Coeur」は「心 (ハート)」という意味。

「パンの心、魂」を皆さんに感じてほしい、そして届けたい。
そんなトシさんの熱い気持ちを感じ取る事ができました。
街の皆さんに長く愛されている事も納得です。

★☆おススメのパンご紹介★☆
このお店のおススメはやはり「バゲット」♪♪
一般的な硬いバゲットと比べて、手で簡単にちぎれるほど柔らかいのが特徴のバゲット。
生地はしっとりもちもちで、小麦の甘い香り、噛めば噛むほど小麦の優しい味を感じる事ができます。
お子さんでも安心して食べられますね♪

お伺いすると「小麦」に何よりこだわっているそうです。
何でも、パリから直接仕入れているとの事。
店主トシさんの強いこだわりが、優しい味に反映されています。

フランスでは柔らかめのバゲットが一般的のようです。
より本場に近い味を都立大学で感じる事が出来ますね♪

次にご紹介するのは、「サンドイッチ ジャンボンブール」です♪♪
ハムとバターが入ったサンドイッチはフランスでは定番中の定番。
モチモチの食感、ハムの程よい塩気とバターのミルキーなコクがたまらないです!

ハムは無添加のボンレスハム、バターはカルピスの発酵バターを贅沢に厚くスライス。
ボリュームもあり、朝食はもちろんランチにもぴったりです♪

都立大学の定番になる日も近いかもしれません!!

最後に「クロワッサン」です♪♪
私はパン屋さんに行ったら絶対に買うのがクロワッサン!
このお店のクロワッサンはとにかくモチモチ。
バターの甘い香り・風味・・・、何個でも食べれてしまいそうです!

他にもおススメしたいパンは沢山あるのですが、
是非、直接店頭でお確かめ下さい!

それでは次回の街ピタでお会いしましょう!
ピタットハウス都立大学店の中村でした。

———-
Toshi Au Coeur du Pain(トシ オークーデュパン)
営業時間:6:00〜19:00
定休日:月曜、火曜
———-

東京都目黒区中根2丁目13-5

https://www.facebook.com/toshipain/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です